スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河馬牙彫刻

20110330

世界で一番人間を殺してる動物が
カバだって聞いた事があります。

あのデカイ体で50キロ近くのスピードで
走るらしいですね。

噛む力も1トン以上だって聞くし。

カバはヤベェーな!


そのカバの牙で
フィッシュフックをつくりました。

RIMG0074_convert_20110330001345.jpg

カバを意識して
ちょっとポッチャリとした形に。


もう1つ
ボリビアンローズウッドを
くっつけたフィッシュフック

RIMG0076_convert_20110330001438.jpg


フィッシュフックは
サーファーやライフセーバーなどの
ウォーターマン達に人気のデザインで
お守りとして身につけてる人達もいる。

フィッシュフックのデザインの意味は
海への敬意を表す、旅のお守り。
幸運・幸福などを釣り上げる。

ってか
もともとボーンカービングは
ポリネシア文化圏の
骨で作ったお守り。

なぜ骨で釣り針かと言うと
昔、ポリネシア文化圏では
部族の誰かが死ぬとその骨で釣り針を作り
その釣り針で漁をすると死者が残った部族の者達に大漁をもたらすと
言われてました。
そして
ヨーロッパ人の入植と共にその習慣はなくなり
ヨーロッパ人による乱獲から
獲物を取り返すという意味で家畜や鯨などの骨で釣り針を作り身につけ
お守りとしました。

なぜ骨でお守りかと言うと
骨は肉体が滅んでも
念・思いなどが残り
強いマナ(森羅万象に宿るエネルギー)が
宿ると言われてるから。

実はボーンカービングって
こう言う感じの
スチリチュアルプロテクター
だったんです。

いままで
黙っててすいません。


さようなら
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

わざわざありがとうございます。

こちらこそ
よろしくお願いします。
非公開コメント
プロフィール

tak

Author:tak
週末は中国茶専門カフェ。
黒茶・青茶・健康茶など約20種類そろえてます。
結構ゆる~くなれる空間をつくったつもりなので、ゆる~い気持ちで遊びに来てください。
~~~~~~~~~~~
12:00~19:00
(ラストオーダー18:30)
営業日/金曜・土曜
~~~~~~~~~~~
平日は工房としてボーンカービングを
制作しています。
近々、平日はショップ兼工房にしようと思ってます。

小樽市稲穂4丁目3-9
(0134)23-9592
shintensakou@gmail.com

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。